学生voice

S.R. さん

子ども学部 子ども学科4年
東京都・都立東久留米総合高等学校出身

大学で出会った仲間たちと
目指す将来の夢

オープンキャンパスで感じた
大学の印象のまま

私が子ども学科を選んだのは、将来の夢が小学校の教師であり免許が取れる大学を探す中で、白梅のオープンキャンパスに行き、学生同士の距離が近く感じられ大学の雰囲気の良さを実感したからです。実際に入学してみて学生同士の仲がとても良いなあと感じます。将来目指している目標が同じであったり、近かったりすることから、学校生活を過ごす中で話が合う友達や先輩に出会うことができました。仲間と日々励ましあいながら学生生活をおくっています。

実習で得た将来への自覚と将来の夢

教育実習で幼稚園にいったとき、子どもたちがどのように毎日を過ごし、どのような思いで園生活を送っているのか自分の中で深く考えました。また、幼稚園の先生が子どもたちに関わる様子を観察しながら自分も子どもの理解に努めることができました。自分が教師になるということに向き合うことのできた貴重な経験でした。将来の夢は小学校の教師になり、自分と出会う一人一人の子どもたちを大切にしながら笑顔の溢れる教師生活を送ることです。大学生活での学びを将来に活かして、自分が関わる「子ども」の理解を深めていきたいです。

先輩へQuestion!

放課後はどんなことをしていますか?

サークルやアルバイト、教師を目指しているため、勉強をしています!また、課題を友達とやったりもしています!難しい課題も多いですが、友達と協力して向き合うことで乗り越えることができたと感じています!

アルバイトはしていますか?

飲食店で接客のアルバイトをしています!アルバイト先では、お客様や一緒に働く仲間など、様々な人との関わりが持つことができます!そのため、とても貴重な体験になっていると感じています!

受験生に応援メッセージを!

大学は、自分の興味のあることについて深く学ぶことができる場所だと思います!
受験期は大変だと思いますが、色々な大学のオープンキャンパスに参加し、自分の将来についてよく考えてみてください!応援しています!

他の先輩を見てみよう!

卒業生voice

他学科一覧

子ども学科 発達臨床学科 家族・地域支援学科 短期大学 保育科 大学院