子ども学科

子どもの幸せを支える
保育・教育のスペシャリストに

学びの特徴

Point 1子どもについて
多面的な視点から学ぶ

「人間」そのものへの学びを基盤に、乳幼児期から学童期までの子どもの成長や発達について理解を深めていきます。教育や福祉の視点はもちろんのこと、子どもを取り巻く環境や文化についても学び、幅広い視点から子どもたちの成長を支援できる力を身につけていきます。

イメージ

Point 2子どもと触れ合う
実践的な学びを重視

学生主体に活動する「白梅子育て広場」やゼミナールで行われる各種ワークショップなど、白梅には、子どもたちと触れ合う場がたくさんあります。「白梅子育て広場」は地域の子どもや保護者を招いて交流するイベントも定期的に開催。実体験を通して新たな気づきを得ることで、学びもぐんと深まります。

イメージ

Point 3幅広い専門分野の
教授陣から知識を得る

教員は保育や教育のスペシャリストであり、子どもに関して「食育」や「社会福祉」、「遊び」など、多彩な側面から研究しています。学生一人ひとりの興味のある分野について、専門家である先生方と近い距離で話すことのできる機会が豊富にあります。

イメージ

カリキュラムを見る

取得できる資格・免許

8種類
  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭1種免許状
  • 小学校教諭1種免許状
  • 特別支援学校教諭1種免許状
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 学芸員資格
  • 児童指導員(任用資格)
  • 社会福祉主事(任用資格)

※発達臨床学科の所定科目を履修することにより取得可能です。ただし、他学科履修には一定の条件があります。

資格・免許の詳細を見る

卒業後の進路

2019年3月卒業生実績

進路決定率99.2%

主な進路決定先

  • 公務員(福祉職)3.0%
  • 公立小学校 9.1%
  • 公立保育園・幼稚園・施設 26.5%
  • 私立保育園 30.3%
  • 私立幼稚園 8.3%
  • 私立施設 9.9%
  • 企業等 12.1%
  • 進学 0.8%
進路決定先の詳細を見る
Pick Up 授業・ゼミ 【学生voice】みるみる見える 私らしい未来
卒業生voice

他学科一覧

子ども学科 発達臨床学科 家族・地域支援学科 短期大学 保育科 大学院