2023年度の入試TOPICS

2023年度の入試TOPICS

Point 1総合型選抜Ⅰ期の募集人数を増やし、Ⅱ期を新設!

総合型選抜Ⅰ期は募集人数を大学・短大全体で85名に増加!
募集人数を増やし合格のチャンス拡大。
さらにⅡ期を新設し、年内に2回の受験が可能です!
あなたの意欲や主体性を発揮してください!
学科ごとに用意された選考方法で、学びたい気持ちを表現することができます。

Point 2白梅特待生チャレンジ入試を新設しました

学費負担を軽減するための特待生奨学金入試を新設しました。
事前の申請は必要なく、白梅特待生チャレンジ入試の受験者全員が選考対象となります。
合格者の成績順に授業料の全額・半額相当額を最大4年間(短期大学は2年間)給付します。
すでに総合型選抜Ⅰ期、学校推薦型選抜などの合格者も入学検定料なしで受験することができます(合格学科に限る)

Point 3入学検定料の割引でお得に出願!

入学検定料割引制度を利用して、効率的に合格を目指せます。

一般選抜・共通テスト利用選抜を同時に複数出願する場合

一般選抜・共通テスト利用選抜で複数の入試区分に同時に出願・支払いをする場合、割引が適用されます(組み合わせ出願も同様に適用)。

例1
例1
例2
例2
例3
例3

総合型選抜Ⅰ期出願者が学校推薦型選抜(公募制)に再出願する場合

総合型選抜Ⅰ期に出願した方が学校推薦型選抜(公募制)にし出願する場合、入学検定料を25,000円割引します。

例

Point 41学科分の入学検定料で3学科まで併願できます!

白梅特待生チャレンジ入試、一般選抜、共通テスト利用選抜は、一度の入試で第3志望学科まで選んで出願することができます。合格率UPを狙おう!

※志望順位は合否判定に影響しません。