みるみる見える 白梅学園のいいところ 家族・地域支援学科




A.R.さん

福祉を障害や高齢者だけでなく、児童福祉の分野まで幅広く学べるのが、家族・地域支援学科の魅力。キャンパスが広すぎないため、学生同士や先生との距離が近くなり、アットホームな雰囲気がとても気に入っています!

子ども学部 家族・地域支援学科4年
東京都・都立松が谷高等学校出身

T.C.さん

家族・地域支援学科は学生数が少なく、クラスにまとまりがあって仲良し!介護福祉士と社会福祉士の両方の資格をめざして、多くの実習を経験できましたが、私は実習を重ねるたびに人と関わることに自信がつきました。

子ども学部 家族・地域支援学科2018年卒業
山梨県・県立吉田高等学校出身
進路決定先:社会医療法人加納岩 山梨リハビリテーション病院

S.N.さん

白梅でソーシャルワーカーになるという目標を見つけました。学びをきっかけに、福祉を学ぶツアーやイベントなど学外の活動にも視野を広げ、同じ夢を持つ他大学の学生とも夢や福祉について語り合う貴重な経験ができました。

子ども学部 家族・地域支援学科2018年卒業
東京都・私立和光高等学校出身
進路決定先:東京都江戸川区 公務員(福祉職)

S.Y.さん

少人数の授業が多く、学生一人ひとりに対する手厚い指導が白梅の良いところ。授業で学んだことを実習で実践し、実習では授業で学びきれない技術を身につける、そのバランスでしっかり成長できたことを実感しています。

子ども学部 家族・地域支援学科2018年卒業
埼玉県・県立小川高等学校出身
進路決定先:医療法人西部診療所 介護老人保健施設プライムケア川越

M.K.さん

白梅の魅力といえば、「Smile」。高校からずっと白梅の私は、学生に親身に寄り添い、頑張りに応えてくれる優しい先生方と笑顔のあふれるあたたかな校風が大好き!介護福祉士をめざす「介護組」は1年からずっと一緒なので結束力は自慢です。

子ども学部 家族・地域支援学科4年
東京都・私立白梅学園高等学校出身

K.W.さん

少人数で意見交換を行う授業が多いため、自分の考えをすぐに頭で整理して話す力が鍛えられました。先生も親身になってくれるため、気軽に質問などもしやすい恵まれた環境です。子どもから障害のある方、高齢者まで幅広く学んだ知識を世代間交流などに結びつけ、社会で活かしていきたいです。

子ども学部 家族・地域支援学科2018年卒業
東京都・都立久留米西高等学校出身

N.S.さん

グループワークや演習が豊富で、友人やクラスメイトと意見交換する機会がたくさんあるため、新たな気づきを得られます。また、4年間で介護福祉士と社会福祉士の実習が計5回もあるため、支援者の基礎をしっかり身につけて卒業できます。

子ども学部 家族・地域支援学科2018年卒業
山梨県・県立桂高等学校(現・県立都留興譲館高等学校)出身
進路決定先:社会福祉法人ありんこ 障害福祉サービス事業所

T.H.さん

小規模なのでキャンパス内は顔見知りばかりで、和気あいあいとしているのが白梅の良いところ。課外活動も充実していて、新入生交流会など学生活動を企画運営する「学生会」や、アカペラサークルなど、忙しくも楽しい毎日です。仲間と協力する活動を通じて、人間的な成長も感じています。

子ども学部 家族・地域支援学科4年
東京都・私立本郷高等学校出身

H.M.さん

優しい学生とアットホームな環境が、白梅の魅力。先生や友人との出会いや、またサークル、実習などでさまざまな人と関わった経験から、コミュニケーション力が磨かれました。これからは子どもたちの気持ちに寄り添える公務員福祉職として、大学で培った力を活かしていきます。

子ども学部 家族・地域支援学科2018年卒業
東京都・都立日野台高等学校出身
進路決定先:東京都世田谷区 公務員(福祉2類)